人気ブログランキング |

f0372665_00275545.jpg
今回は経営者様の取材写真です。

嵯峨乃や 代表 大森 将人 様です。
恵那市で、五本指の下駄を製造・販売しています。

五本指下駄の名前は、GETALS(ゲタル)といいます。
※意匠・商標登録済み商品です。

もともとは、ここ恵那市周辺で、悉皆(しっかい)をしていました。
悉皆とは、着物に関する加工作業の全てを行う職人のことを指します。
実際には、着物の作業工程は多岐に渡り、様々な専門職が携わる分業制となっているため、お客様の着物の状態とご要望に応じて、最適の作業を行う職人に仕事を任せるなど、今で言う 『プロデューサー』 的な業務を行っていると考えるのがわかりやすいのかも知れません。

悉皆のお客様でもあった、着物着付けの先生から、『五本指の下駄を作ってくれない?』 と言う言葉から、今の商品の開発が始まりました。女性の美を追及するために、体型・姿勢などの改善に効果があると言われたのも決心の後押しになりました。

とはいえ、着物の事は判っても下駄の事は全く判らず、手探りの状態から始まりました。
その後、下駄の台を 「木曽ねずこ」 の生産工場に製造を依頼。
最初は、五本指??と、言った感じで全く取り合ってくれなかったそうです。
何度も通った挙句、最後には 『五本分の穴は自分で開けるから・・・』 と、お願いにお願いを重ねて加工前の台をなんとか売ってもらうところから始まりました。
鼻緒も、同じくなかなか作ってもらえず、苦労したそうです。

そんな中、原形が出来上がり、国内に同種のものが存在していないことが判ったため、意匠・商標を登録。
体型などの科学的データも、外部機関に依頼しました。
こちらも全て、手探りのまま、自分で行いました。

そして、2014年 GETALS(ゲタル)発売!
その後は、東京での展示会に出展したり、ネットで販売するなどで、徐々に販売数が増えています。
最近では、海外からの引き合いもあるなど、苦労した甲斐がありました。

『発売から2年経って、自分で新しい商品を創ったという意気込みと愛着がありますね。下駄台や鼻緒の職人さん達もやる気になってくれましたしね!』
と、これまでのご苦労が報われた様子です。

これからの夢は、GETALSを世界ブランドにしたいですね! と、遠慮がちに答えられました。

いや、絶対世界ブランドになりますよ・・・と、私は心の中で、答えました・・・。

写真は、工房の前にて。
GETALSを持って、「どんなポーズがいいかなぁ」 と、言われたところを捉えました。

お忙しいところ、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : 嵯峨乃や
所在地 : 恵那市武並町竹折1648-195
H P   : http://www.kimono-saganoya.com/getals/
T E L  : 0573-28-3171

使用機材:Nikon D4 80-200mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。

# by permill_keiei | 2016-03-12 20:27

f0372665_00260502.jpg
今回は経営者様の取材写真です。

ANIMA Products (アニマ プロダクツ) 代表の 田口 雄基 様です。
録音とケーブルの開発・販売を行っておられます。

『生で聴いた時の感動を届けるのが私の使命』 と、今までにない独創的な音響ケーブル(機器どうしの接続用)の開発に成功、販売を開始しました。
これは、超極細単線導体と言われる、非常に細い導体で接続するもので、これにより録音・再生の現場において、非常に生々しい音場の再現を可能にしました。

ヘッドフォンは、自社にて制作、録音する為のマイクも自社の技術を注入して作られた、カスタマイズ品となっています。
実際にこのシステムで録音・ヘッドフォンで音楽を聴かせて頂きましたが、すぐそこで音楽を演奏しているような
リアルな体験が出来て、ビックリしました。
とても録音とは思えない、生で演奏しているような感覚に心が踊りました。

『地元に 打ち囃子 という、江戸時代から続いている郷土芸能があります。
これに子供の頃から携わったことで、音楽に興味が湧いたんでしょうね』
と、語られます。
この 【打ち囃子】 とは、土岐市曽木町で今も続いていて、現在は土岐市無形民族文化財に指定されています。
元々はお爺様が保存会の代表を務めていましたが、現在は田口さんの弟が代表を引き継いでおられます。

私の目標として 【魂をつなぐ音づくり】 を掲げています。
社名にもある、ANIMAとは、ラテン語で 【魂】 の意味です。
心に一番ダイレクトに伝えるものは、音だと言われています。
その場しかない 『臨場感』 を大切にしたいですね!
お陰さまで、最近は、ピアニストなど世界的に有名な演奏家の演奏に同行し録音することも多くなっています。

更に多くのアルバム・プロモーションの制作に携わり、より豊かな音楽体験をして、アーティストとファンに喜んでもらいたいですね!
と、静かに、しかし熱く語られました。

写真は、作業室にて。
田口さんのすぐ横は、カスタマイズされた、バイノーラルマイク。
その左が録音・再生用の最上級ケーブルです。


ちなみに、私自身も子供の頃に地元の【宮太鼓】を教わりました。
このときに、横笛も吹きました。
宮太鼓は昨年も、実際のお祭りでたたく事が出来たことから、体が覚えているようです。
と、言う事で、郷土芸能つながりで、話が盛り上がりました。


お忙しいところ、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : ANIMA Products (アニマ プロダクツ)
所在地 : 土岐市曽木町1945-163
T E L  : 0572-52-3140
URL   : http://anima-products.com
E-Mail  : customer@anima-products.com

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。

# by permill_keiei | 2016-03-04 20:25

f0372665_00234984.jpg
今回は経営者様の取材写真です。

はり・きゅう治療院 「夢ごごち」 の長塚 美和 様です。
瑞浪市ではり・きゅう治療院を経営しておられます。

『体自体が小宇宙。流れを整えることで元に戻す。治すのではなくきっかけをつくるんですよ』
と、東洋医学の特徴を話されました。

中学・高校の頃から自然・自由な考え方に影響を受け、学生時代にはベニシアさん(京都・大原在住のハーブ研究家)に逢いに行くなど、アクティブな一面も持ち合わせています。

現在、1児の母親でもあります。
結婚当初の話、両親に反対された中での結婚でしたが、妊娠して初めて産婦人科を訪れました。
病人の様に扱われ、病院を出たときには本当に病人になった気分でした。
一人で不安に感じていたそうです。

そんな時、はりきゅうが役に立ちました。
だからこそ、妊婦さんや女性の体調トラブルへの対応は得意ですし、経験も豊富です。
将来は治療だけでなく、自分自身がもっと色々な事に貢献できればと考えています。

取材のためにお話をさせて戴きましたが、話をするだけで何故か心が癒される印象を持ちました。
東洋医学の影響でしょうか?不思議な力を感じました。

忙しいところ、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : はり・きゅう治療院 「夢ごごち」
所在地 : 瑞浪市土岐町6946-1
T E L  : 0572-51-8160

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。

# by permill_keiei | 2016-02-27 20:23

f0372665_00224251.jpg
今回は経営者様の取材写真です。
西村賀彦 税理士事務所 代表の西村 賀彦 様です。

簡単に言うと、『街の税理士さん』 ですね。
でも、西村先生の場合はそれだけではありません!
『経営者の心を動かす イグニッションプラン』 を創っています。

最初に聞いたときは、私自身 「えっ?何?」 と思いました。
西村先生は、経営者さんの言葉と数字から、
・長期的ビジョンがあるか?
・成長の実感があるか?
を注視していて、
『これがないと、息切れしてしまいますよ~!』 と、柔らかな口調で話されました。

そのためには、経営者さんの話をじっくりと聞かないといけないです。
そこから、何が鍵になるのかを考えるんですよ。
と、西村先生の話は続きます。

私自身、この言葉には「なるほど~」と、感じて、頭を殴られたような衝撃を覚えました!
そして更に西村先生の話が続きます。
私は、経営者のヤル気に火をつける【心のチャッカマン】 でありたいですよ!
そして、ワクワクする経営者さんを増やしたいですね!

西村先生とのこの時間がとても有意義でした。
実は、この数日前に地元の文房具屋さんでバッタリとお逢いしたのが今回のキッカケでした。
お互いに、「そんな偶然って有るんですね~」 と、思い出しながら楽しく話をしていました。

写真は、事務所の入口にて。
バルコニーにある看板を一緒に入れて撮影しました。

お忙しいところ、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : 西村賀彦 税理士事務所
所在地 : 可児市広見5-6-1 アークヒルズ可児 2F西
H P   : http://www.nishi-tax.net/

使用機材:Nikon D4 80-200mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。

# by permill_keiei | 2016-02-17 21:22

f0372665_00210206.jpg
今回は経営者様の取材写真です。

有建築設計舎 代表の坂崎 有祐 様です。
多治見市で一級建築士事務所を経営しておられます。

主に個人の注文住宅の設計をしています。

『お客様の幸せなくらし』 のため、お客様を向いた設計(家づくり)を行っていますよ。
と、坂崎さん。
私も自分の家を建てた(注文した)経験があるので、判りますが(多分・・・;)
これって、言う程簡単に出来ることでは無いと思います。
何故なら、図面を引くのは設計士さんですが、実際に立てるのは工務店さん(大工さん)ほか、様々な方が入ります。
その全てを司るのが設計士さんで、チェックもしていかないといけないし、お客様のご要望も聞かないといけない。
間に入るから、とても大変だと思うのですが・・・。

それを聞いてみると、『確かに大変だけど、お客様の希望あっての話なので・・・』。 と、あくまで冷静。
坂崎さんは、『設計料を払っても実現したいものが有る方が、私のところにお越しいただけるので、そのコダワリをカタチにしたいですね』と、熱くしかし淡々と話されます。
更に・・・、自然の力を最大限生かせる設計(パッシブデザイン)を得意としています。
実現の為に、エネルギー消費、室温のシミュレーションをしたうえで設計を行います。
建築後は必要に応じて実際の室温の測定をして、設計のシミュレーションとのすり合わせを行うと共に、新たな商品に繁栄させていますよ。

そして、地元の自然素材にこだわっています。
例えば、岐阜県産の木、漆喰、石、多治見市のタイルなどを多く使っています。
これは、機能的にも優れているからで、これからも変わらないと思いますよ。

家づくりは、一生に一度あるかないか。
そんな大切な事を冷静に、しかも熱く応えてくれるのが有さんらしさだなぁと、感じました。

実は、こちらも私の事務所と同じコ・ワーキングスペース内に移転され、コ・ラボ仲間になられました。
これから、ご近所さんでお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

写真は、事務所内にて。
数々の模型と共に撮影させていただきました。

お忙しいところ、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : 有建築設計舎
所在地 : 多治見市三笠町4-41-2 コ・ラボ多治見2G
H P   : http://www.yu-arch.com/
TEL   : 0572-23-2240
E-Mail : info@yu-arch.com

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。

# by permill_keiei | 2016-02-12 20:20

f0372665_00194157.jpg
今回は経営者様の取材写真です。

おかたづけサポートの皆様です。
岐阜県東濃地方で、おかたづけの悩みを解消するスペシャリスト集団です。
機能的オフィス作り、食器整理収納、家庭のお片付け、家事・お掃除など、様々なプロが集まっています。

多治見市の『き』業展で、当方の隣接ブースにて、様々なイベントをされていましたので、取材をさせて戴きました。
皆さんそれぞれが、専門をお持ちの企業集団なので、日常の『困った』を相談すると、関係するプロが相談にのってくれて解決策を導き出してくれて、安心ですね。
仕事(オフィス)でも、ご家庭でも、片付けを切り口にして、生活や業務能力の向上に導いてもらえますよ。

撮影中も和気あいあいと、楽しく元気な皆様でした。

忙しいところ、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

団体名 : おかたづけサポート
会長   : 青山 隆司様
所在地 : 多治見市下沢町3-17-3
H P   : http://okataduke-support.jimdo.com/

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8.

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。

# by permill_keiei | 2016-02-05 21:19

f0372665_00175700.jpg
今回は経営者様の取材写真です。

株式会社小倉左官店 代表取締役の小倉 道生 様です。
瑞浪市で左官店を経営しておられます。

現在6代目、人を育てることを楽しみに、多くの若い職人を雇用されています。
現在の社員さんの平均年齢は36歳。とても若いですね。
『これからの職人は、幅広い仕事が出来ないといけないね』 と、話され、大規模建築から個人宅まで様々な仕事をされています。
そして、『左官技能士の資格を早くとる事、左官技能五輪には入社2年以内には出場させるようにしています』

この技能五輪に出場する際には、数ヶ月仕事を休んで練習させます。
仕事上はたいへんですが、結果的に会社の資産になるし、個人の技量が上がるのも良いことなので、そうしているとのことです。

その結果、今までに卓越技能士として県知事表彰された社員は12名!
素晴らしい成果だと思います。

これからの職人は、会話もしっかり出来ないといけない、職場環境もきれいにするように、と教育に力を入れています。
『かっこいい』左官屋さんを育てること。
そして、左官の業界を発展させたいです。

社長ご本人が作業中の写真を撮影させていただきました。
『私も現役だよ』 と、軽快なコテさばきを魅せていただきました。

忙しいところ、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : 株式会社小倉左官店
所在地 : 瑞浪市日吉町7571-8

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8.

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。

# by permill_keiei | 2016-01-30 21:17

f0372665_00162838.jpg
今回は経営者様の取材写真です。

有限会社コニー 代表取締役の伊佐治 栄子 様です。
美濃加茂市で英会話教室を経営しておられます。
平成6年から立ち上げられていて、今では多くの生徒さんを社会に送り出しています。
市役所や街中でも生徒さん(だった人)に声を掛けられることもあるそうで、さすが、15年以上の実績ですね。

しかし、元々は音楽の先生でした。
そんな中、カトリック教会で英会話を習いに行き、英語に接することに。

でも英語を教える先生は、カナダまで行って探してこられました。
最初の頃は、面接する希望者を集めるだけでも一苦労で、大変でした。
だんだん、カナダの現地にもいろいろな知人や協力者が出来て、上質な面接が出来るようになりました。

そこまでして毎年講師を補充しているからこそ、生徒さんにも信頼されることが出来ているんだうなと思います。

「みんなの成長を見ていくのが楽しいですね」と、笑顔になりました。
今後は今までの経験をアドバイスとして活かして生きたいと思います。

お忙しいところ、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : 有限会社コニー
所在地 : 美濃加茂市田島町1-1-16
H P   : http://www.coney.org/
TEL   : 0574-27-1943

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8.

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。

# by permill_keiei | 2016-01-22 20:15

Club SIN 様 (多治見市)

f0372665_00133876.jpg
今回は経営者様の取材写真です。

Club SIN オーナーの加藤 由加里 様です。
多治見市内で、飲食店 を経営しておられます。
お酒を飲んでもらうのではなく、『この空間を楽しんで戴くこと。 楽しい、癒しの場を提供する』 ことを心掛けておられます。

「幼稚園からずっと一緒の同級生ばかり7人でやっているんですよ」 と、オーナー。
何でも知っている仲だからこそ、馴れ馴れしくならないように心がけ、スタッフのみんなにいつも感謝しています。
私たちの売り物は、この 『空間』 。
この空間で、お客様の立場に寄り添うことを心掛けています。

店名の 『 SIN 』 は、信じる の意味。スタッフ全員で決めました。
スタッフ、お客様、全ての人を 『信じて』 、癒しの空間を運営していきます。

将来は、ここでの経験を活かして、『私の小さい頃からの夢 カフェ をやりたいですね!』 、語られました。

このブログ取材で、飲食店を取り上げるのは初めてです。
私自身は、夜に外で飲食をすることは殆ど無いので、通常ではお逢いすることはない業界の方です。
しかし、加藤様とは偶然のご縁で知り合いました。お話を伺う中で、考え方・見かたがしっかりしていて、素晴らしいと感じていましたので、今回お邪魔させて戴きました。
お忙しいところ、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : Club SIN
所在地 : 多治見市栄町一丁目46 浪花ビル2F
TEL   : 0572-44-8399

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。

# by permill_keiei | 2016-01-15 20:12

f0372665_23121732.jpg
今回は経営者様の取材写真です。

正村接骨院 院長の正村 純一 様です。
柔道整復師(国家資格)として、捻挫・脱臼・挫傷・打撲・スポーツ外傷などに対して、人間の持つ治癒力を最大限発揮する治療を行っておられます。
特に、手技をメインに 『治っていく治療』 を心掛けておられます。

「患者さんの痛みを和らげたいですね。痛いのにわざわざ来ていただいているので、当院に来られることで、心身ともにそうなるといいと思って日々施術していますよ」 と、寡黙な中にも、やさしい表情をして下さいました。

健康寿命を延ばしたいと、熱い思いを持ちながら、奥様と二人三脚で続けておられます。
院内には、そんな思いに共感してこられる方々のやさしい笑顔であふれていました。

写真は、院内にて。真剣に施術をされる中、私も邪魔をしないように、かつ真剣な思いで(当たり前ですが)撮影をさせていただきました。

お忙しいところ、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : 正村接骨院
所在地 : 土岐市駄知町1900-1
H P   : http://masamurasekkotuin.com/
E-Mail : akemotion15p@gmail.com
TEL   : 0572-59-3359

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。

# by permill_keiei | 2016-01-05 21:11