人気ブログランキング |

f0372665_22430218.jpg
株式会社U&I 施設長 廣瀬豊様です。
多治見市坂上町で、「総合学習型児童デイサービス みどりのさと」を運営しておられます。

厚生労働省の所管で、平成24年4月に施行された児童福祉法の一部改正により、放課後等デイサービスが創設されました。
これは、障害児が放課後や夏休みなどに療育支援等をし生活能力や自立活動を充実するため、また居場所を確保する必要があるとのガイドラインによるものです。

廣瀬様は、この法律に基づき平成27年3月にこの施設を開所されました。
多治見市では当時3所目の開設でした。以前は、重度の児童の受け皿はありましたが、
軽度の児童を対象とした施設はなく、現在は、主に小学生の療育を行っています。

この療育の方策として、自然や地域の人々とのふれあいに力を入れています。
このため、農業体験や野外学習、ご近所の皆様にもご協力いただいてのハロウィーンやクリスマス。
そして、餅つき、流しそうめんなど、多岐にわたります。

『児童は将来的には自立しなければなりません。このために総合学習が必要なんですよ』と、熱く語ります。
先に挙げた施設内での行事は、自立のための準備なんですね。

そして、更に語ります。
地域に根差して活動をしたいので、NPOの立ち上げを準備しています。
と、突然のお話し。
さらに続き、『地域の食糧自給・加工・販売をすることで、雇用が生まれます。それを障害者が担えたらとても素晴らしいと思うんですよ』と!
全て、障害者の自立のための考えですね。
そして『若者の希望の灯』になれればいいかな?と、語りました。

淡々と語られる中に、とても熱さを感じました。
現在、申請中のNPOでは、このあたりの活動が一番しやすくなると考えての計画です。
また、そのための『ご縁』創りを既にされていて、
ミニSLの森の汽車倶楽部の方、お茶や篠笛・和太鼓の方、畑仕事、国際交流など、色々な方とつながり、障害者の自立支援のための方策をどんどんと実践しようとしています。

写真は、廣瀬さん(みどりのさと)が管理されている水田にて。
クルマで数十分の比較的近いところにありますが、施設の場所からはウソみたいに静かなところです。
もうすぐ稲刈りなので、稲穂の垂れる中、雀除けのキラキラ(正式名は知らないのですみません)
が、写真的にはアクセントになって面白かったです。
そんな中、廣瀬さまが篠笛を持ってこられたので、それを吹きながら色んなアングルから撮影させていただきました。
笛の音が景色に合っていて、撮影する私もとても優雅な気持ちにさせていただきました。
心なしか、近くにいる雀たちも音色を楽しんでいるように、寄ってきている様です。
(寄ってくるけど、雀除けがあるので、稲には近寄れませんが)
廣瀬さん曰く「ご近所さんも私たちが稲作していることを気にしてくれていて、田んぼまで来て、お声を掛けて下さるときもあるんですよ。ありがたいですね。」と。
日頃の耕作のご様子を見られていて、廣瀬さん達を信頼されているんだなと、感じました。

田んぼの足元の悪い中、長時間にわたり、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : 株式会社U&I
所在地 : 多治見市坂上町10-60
H P  : facebookにて「みどりのさと」を検索
E-Mail : uandi@rj8.so-net.ne.jp
電 話 : 0572-74-5655

使用機材:Nikon D4 80-2000mm f2.8

パーミル フォトオフィス 写真家の林政司でした。
--------------------------------------------------
『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
TEL 0574-49-9910

当ブログは、クライアント用の撮影機材を使用・制作処理をした上で作品掲載しています。
クライアント様に関する作品は、許可を頂いた上で掲載しています。
なお、掲載データの販売・利用をご希望の方は、事前にお問い合わせください。

※転載・複製等はご遠慮ください。ブログリンクは歓迎しますが、その旨をお知らせ下さるようお願い申し上げます。
  一部機種で広告が表示されるようですが当方とは関係有りません。
--------------------------------------------------

by permill_keiei | 2016-10-25 21:42