f0372665_22495454.jpg
今回は訪問先の写真です。

各務原市の 拓信建材商事 代表の田辺嘉和 様です。
街のサッシ屋さんとして、総合リフォームを行っています。

YKK 「MADOショップ」 各務原蘇原店 としても活躍されている田辺さん。
窓のペアガラス化、サッシ交換(カバー工法)などの他に、床の張替えや玄関アプローチ・外壁張替えなど、多岐に渡るお仕事をされています。

安心・安全・快適をお客様にお届けします! との思いで、防犯設備士 (公益社団法人 日本防犯設備協会 認定) を取得しておられます。この資格は、主に警察や警備会社の方が多く取得しているのですが、サッシ屋さんでの有資格者は、岐阜県内では数名しか居ないそうです。

そんな熱意もあって、YKKからはMADOショップHP認知度で、全国5位になっています。
そして、全国の店舗全ての中で唯一、二年連続で入賞しています。

これからも、地元のサッシ屋さんとして、地元密着で、市内にこだわり、仕事をしていきたいですね、との熱い言葉を頂きました。

写真は、網戸の張り替え作業です。
年末に掛けてご注文をいただくお客様が多くなるそうです。
最近の家では、網戸が一体化されていて、張り替え出来ないものもあるそうです。
そのような場合は、サッシを新たに作り直すところから、お手伝いを戴けるそうです。
そして、ペットの居る家庭では、爪で引っかいてすぐに駄目にしてしまうので、ペット用に強化された網戸も有るそうです。

お忙しいところ、取材をさせて頂き、ありがとうございました。

事業所 : 拓信建材商事 (MADOショップ各務原蘇原店)
所在地 : 各務原市東山3丁目84番地
H P   : http://www.takushin-k.jp/ 
連絡先 : 058-322-9517

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

by permill_keiei | 2015-10-27 21:49

f0372665_22481448.jpg
今回は訪問先の写真です。

愛知県一宮市の 株式会社アトリエ創一級建築士事務所 代表取締役の宮坂英司 様です。
こだわりの新築住宅をデザインする設計事務所です。
主に、ペットとの共生住宅や、ヴィンテージ感のある住宅を得意にされています。

オフィスを訪れると、まず古く丸いドアノブが付いた木製のドアがありました。
そこを開けて一歩踏み入れると、写真の空間です。
私も仕事上、いろいろな設計事務所様にお邪魔させていただいておりますが、このような温かく、レトロ感のある空間が出迎えてくれたのは初めての事でした。

その事についてお聞きすると、「いいでしょ、これ! 古いものが好きなんですよ!」 と、笑顔で話されました。
仕事上、リノベーション (古民家再生) のために、古い家に入ることも多く、その際に古い家具や雑貨を見ることが多いそうです。
以前は、「さよなら」 と、言う気持ちでしたが、近年は「先に自ら探して見つける」 ことが楽しみになっているそうです。

そのキッカケになったのは、2011年夏にフランス パリへ旅行した事。
パリは古いものと新しいものが共存している事がとても印象的だったそうです。
この年は、ちょうど東日本大震災が発生した年でもあります。
建築に携わる人間として、心にも大きな影響を受けたそうです。

私事で恐縮ですが、私も東日本大震災当日は、名古屋市内の建築現場で撮影をしていました。
いつまでも続く長い揺れに、倒れるのでは?と、大げさではなく、本当に生命の危機を感じていました。
だからこそ、このお気持ちは私もとても判ります。

話が逸れすぎてしまいましたが、宮坂様のお話です。
建築が好きで、これからもずっと続けていきたいです。
お陰さまで、地元地域に関わらず遠方でも求められれば行こうと考えていますいし、実際に最近は遠方からの引き合いもあってありがたいと思っています。
これからも、独自なものを追い求めていきたいですね、と抱負を語られました。

写真の玄関の付近は、趣味で集めている雑貨類ですが、独自に様々なルートで集めているそうです。
将来、実際の現場で使いたいと思っているものもたくさんあって、使えることを楽しみにしているそうです。
そのほかに、毎週金曜日の13時~16時には、雑貨店39(さんきゅー) として販売も行っています。

事業所名: 株式会社アトリエ創一級建築士事務所
所在地  : 一宮市木曽川町玉ノ井四ツ辻西1
H P   : http://www.atelier-soh.com/
電話番号: 0586-84-3551
E-mail  : mail@atelier-soh.com

使用機材:Nikon D4 17-35mm f2.8.

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

by permill_keiei | 2015-10-20 21:47

f0372665_22453284.jpg
今回は訪問先の写真です。

美濃市の 後藤水道株式会社 代表取締役社長の後藤毅 様です。
水まわり中心のリフォームを主に行っています。

リフォームと聞いて、意外な仕事に驚いていたら、
「そうなんですよ! 社名よりも、様々な仕事をしていますよ~」 と、にこやかに語られます。
そのほかにも、水道という名前が示すとおり、水道事業は勿論、下水道工事、変わったところでは、工場内のエアー配管なども行います。
「管を通すには変わりないですからね~」 と、またしても笑顔です。

私が水道と聞いてまず最初に思うのは、街の水道修理屋さん。
勿論それもやられるそうです。
でも、修理は奥が深いんですよ~と。
なぜなら、お客様が困っておられるので、修理には早く駆けつけたいし、お値打ちにやりたいですよね。
休日だと、社員が居ないので、私自身が行くことも多いですよと、語られます。
将来は修理の専門部署を作り、強化したいそうです。

会社のモットーは、 『安心して、皆さんに頼られるように』
そして、あそこでやって貰って良かったなと、思っていただけるように、そして長いお付き合いが出来る会社にしたいですね。


話は変わり、と、言うよりこれからが本題です(笑)

後藤社長というと、ラグビーを語らずにはいられません。
ご自身が学生時代からラグビーの選手で、いまもラグビーに関わっておられるからです!

このインタビュー中も、会社の事を語るより、ラグビーの事を話したくてしょうがない雰囲気でしたし。
なにせ、丁度ワールドカップ イングランド大会で、日本が歴史的勝利を収めたから当然です。

私自身も、サッカーよりラグビーの方が好きですし(見るだけですが・・・)、昔明治大学の吉田選手を見てあの強烈な走りに感激した記憶が有ります!
その頃から、ラグビーは面白い!と、感じていました。

後藤さんとラグビーの関わりは、大学のラグビーまで、遡ります。
しかし、大学在学中にケガをして、その後仕事の都合で岐阜へ帰りましたが、すぐに岐阜県選抜の選手に抜擢されました。
そして、京都国体(1988年開催)にも選手として出場しました。
その後もラグビー協会に入会し、強化委員長として岐阜県のラグビーに関わってこられましたが、3年前の岐阜国体 「ぎふ清流国体」 では、監督として、チームを率いました。このときは、5年前から選手を集めるなど、文字通り東奔西走されました。
その甲斐あって、写真の通り、成年男子の第3位に輝きました!
その後、国体チームをベースに、クラブチーム 「ぎふ清流ラガース」 を結成。
現在は、岐阜県ラグビーフットボール協会の理事長となられています。

ラグビーはルールにのっとって行う、とても楽しいスポーツなんですよ。
現在は、タグラグビー や タッチラグビー で、小学生や女性にも簡単に出来るようになっています。
来年からは、国体にも女子ラグビーが始まります。
『生涯スポーツとして、ラグビー人口の底辺を広げたいですね』 と、熱く語られます!


今週10月17日に、各務原スポーツ広場にて、中学生以上の女性向けのタッチラグビー大会を開催します。
参加無料ですので、ご興味のある方はどうぞ!

タッチラグビーフェスティバル
清流の国ぎふ 秋のスポーツフェア
会場:各務原スポーツ広場
日時:10月17日 9:00集合 9:30開始
主催:各務原中央ロータリークラブ
後援:岐阜県ラグビーフットボール協会 ・ 各務原市スポーツ課

スパイクは禁止です
小雨決行・参加費無料

※駐車場は、中央中学校付近歩道橋北側に表示の案内看板に従ってください。


社 名 : 後藤水道株式会社
所在地 : 岐阜県美濃市蕨生3173-6
H P  : http://www.gts-service.co.jp/
E-Mail : take@gts-service.co.jp

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

by permill_keiei | 2015-10-15 21:44

f0372665_22422216.jpg
今回は訪問先の写真です。

岐阜市の 岐阜県よろず支援拠点 コーディネーターの三輪知生 様です。
よろず支援拠点とは、国が進める 「中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業」 によって全国47都道府県に設置された公設のコンサルティング拠点のことです。
三輪様は、岐阜県に開設された 『拠点』 で、平成26年4月の開設当初からトップであるコーディネータに就任しておられます。

岐阜出身、大学在学中にアメリカに留学、その時に 『経営のプロになる!』 と、決めました。
その後は、目標に向かって自分自身との格闘をし、オークマ、三井物産など名だたる企業で、海外での現地生産の為の生産指導や研究開発など、実務対応も含めて多岐に渡る課題を解決された経歴を持っておられます。
名古屋市内でコンサルティングを開始した際には、社長業をする傍らで、名古屋大学大学院に入学、修士を取得されるなど、大学在学時に決意した目標に向かって貪欲に向かっておられました。

そして、現在に至りますが、『岐阜県の中小企業を元気にすることで、岐阜県を元気にしたい!』 と、熱く語られます。
これからも、 『経営のプロ』 として、岐阜県の中小企業・小規模事業者の心強い経営支援コンサルタントとして、ご活躍されることでしょう。

通常は、岐阜市内にある岐阜県産業経済センター内にて相談・支援を行っておられますが、毎週木曜日の14:00~19:30には、 今年完成したばかりの 【ぎふメディアコスモス】 内に出張されて、相談を受け付けておられます。
写真は、その館内で撮影させていただきました。
私はここを初めて訪れましたが、天井は全て木で覆われていて、木の香りが館内に漂っていました。
こんな環境で本を見られる岐阜市民は幸せだなぁと、思いました。
実際、館内には高校生や子どもなど、数多くの人たちが訪れ、憩いの場になっているようでした。

所 名 : 岐阜県よろず支援拠点
所在地 : 岐阜県藪田南5-14-53
H P  : http://www.gpc-gifu.or.jp/

使用機材:Nikon D4 24-70mm f2.8

『岐阜の出張カメラマン』ホームページはこちら!
http://www.demaephoto.jp/
--------------------------------------
お読みいただきましてありがとうございました。

by permill_keiei | 2015-10-08 21:40